TOP PAGE


佐藤研について

佐藤研では、五感から得られる情報が人の衣生活に及ぼす影響について研究しています。

本研究室が所属する奈良女子大学 生活環境学部 情報衣環境学科 衣環境学コースは、衣服に関する研究で多くの実績をもっています。 その専門性を生かし、衣環境学を基盤として、現代の社会で不可欠な情報工学、人の知覚や思考について研究する認知心理学を融合させた、独自の視点で研究を行っています。 特に、人の感覚をバーチャルに再現するための五感情報を記録し再生する技術や、衣服のように人にとって身近な存在となりうるウェアラブルインタフェースの研究に力を入れています。 こうした研究を通して、人のくらしをより豊かで便利にする、人と衣服との新しい関係性を提案することが目標です。

研究室配属の3回生にむけて



SI2017@仙台への参加



SI2016@札幌への参加


What's new

2018年3月
修士2回生2名と4回生4名が卒業しました。
2018年3月
井上光さんが日本感性工学会春季大会の優秀発表賞を受賞しました。
2018年3月
喜多萌子さんがヒューマンインタフェース学会の学術奨励賞を受賞しました。
2018年2月
喜多萌子さん、近本すみれさんがSI2017の優秀講演賞を受賞しました。
2017年12月
服部愛さん、近本すみれさん、喜多萌子さん、藤田麻友香さん、臼井愛美さんがSI2017において発表を行いました。
2017年10月
3回生5名が加わりました。
2017年9月
柴原舞さん、服部愛さんが第22回日本バーチャルリアリティ学会大会において口頭発表を行いました。
2017年9月
喜多萌子さんがヒューマンインタフェースシンポジウム2017において口頭発表を行いました。
2017年6月
服部愛さんが繊維製品消費科学会 2017年 年次大会において若手優秀発表賞を受賞しました。
2017年6月
柴原舞さん、服部愛さんが繊維製品消費科学会 2017年 年次大会において口頭発表を行いました。
2017年6月
柴原舞さん、服部愛さんがWorldHaptics2017のWIPにおいてポスター発表を行いました。
2017年5月
柴原舞さん、喜多萌子さんが家政学会第69回大会の生活工学特別公開セッションにて口頭発表を行いました。
2017年5月
喜多萌子さん、浅野春菜さんがロボティクスメカトロニクス講演会にてポスター発表を行いました。
2017年3月
4回生4名が卒業しました。
2017年3月
井上光さんが感性工学会春季大会にて口頭発表を行いました。
2016年2月
柴原舞さん、喜多萌子さん、米山理子さんがSI2016の優秀講演賞を受賞しました。
2016年12月
柴原舞さん、喜多萌子さん、浅野春菜さん、後藤理美さん、谷口朋子さん、米山理子さんがSI2016にて口頭発表を行いました。
2016年11月
佐藤講師がAsiaHaptics2016にて技術展示のAsiaHaptics Gold Awardを受賞しました。
2016年11月
柴原舞さんがAsiaHaptics2016にて技術展示を行いました。
2016年10月
3回生4名が加わりました。
2016年9月
柴原舞さんが第21回バーチャルリアリティ学会年次大会にて口頭発表と技術展示を行いました。
2016年7月
佐藤講師がEuroHaptics2016にてデモ発表のHonorable Mentionを受賞しました。
2016年7月
柴原舞さんがEuroHaptics2016にてポスター発表とデモ展示を行いました。
2016年6月
繊維製品消費科学会 2016年 年次大会において、佐藤講師が酒見優子さんとの共同研究の内容を発表し、若手優秀発表賞を受賞しました。
2016年6月
柴原舞さん、喜多萌子さん、服部愛さんが繊維製品消費科学会 2016年 年次大会にて口頭発表を行いました。
2016年6月
柴原舞さんと佐藤講師が繊維製品消費科学会 年度論文賞を受賞しました。
2016年1月
研究室の紹介記事がRikejo Vol.37(講談社)に掲載されました。
2015年12月
柴原舞さんの論文が繊維製品消費科学Vol.56 No.12に掲載されました。
2015年10月
3回生4名が加わりました。
2015年9月
柴原舞さんが第20回バーチャルリアリティ学会年次大会にて口頭発表と技術展示を行いました。
2015年3月
4回生2名が卒業しました。
2015年1月
井上光さんと柴原舞さんがSI2014の優秀講演賞を受賞しました。
研究室HPを立ち上げました。
2014年12月
井上光さんと柴原舞さんがSI2014にて口頭発表を行いました。
2014年10月
3回生5名(うち1名は留学中)が加わりました。

ページ最上部へ